ZAKIの区域

zaki612.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

12月から頑張るにゅ

e0234339_2382517.jpg

例の噂のスライム肉まんである
姉が買ってきてくれました

こう言うのって、食べるタイミングが分かり辛いよね
早く食べないと冷めてしまうし、しばらく見ておきたい気もするし
とりあえず結構おいしかった
e0234339_2384568.jpg

父が昨日、短期アルバイトの終了記念に買ってくれたミニシクラメン
と言うより、買った日がたまたまその日だっただけの話だけども
シルバーエッジシリーズと言うらしい
e0234339_2385896.jpg

それでこれが、きん太のカレンダーである

11月の26日ぐらいから、きん太で無料配布されてるらしい
仕事での思い入れがあるカレンダーだから
見てると、ちょっと寂しくなっちまうねー

そんで今日、仕事で使った作業着を返しに会社まで行ったんだけども
「匂い嗅がせて頂きます」だってさ
さすが変態の多い会社だぜ!!まぁ冗談だが(台詞とその行動自体は事実だ)

そして帰りにポケモンのホワイトを今頃買った
ちょっと楽しみだ
[PR]
by zaki-612 | 2011-11-30 23:31 | 日記 | Comments(0)

そして仕事終了である

11月29日にて、短期のアルバイトが終了した

28日終了予定だったが1日延びたのである
つまり合計1週間の延長なのだ!!

それにしてもだ、最初はどうなるかと不安だらけのスタートで
果てしなく長く感じた2ヶ月も、過ぎ去ってしまえば刹那、光陰矢のごとし
長いようで短かったとはこのことである

忘れかけていた技術力の上達による感動と
人と関わる大事さを、この2ヶ月で学べたに違いないのである


しかし1ケ月先輩の人達を差し置いて、疲れる仕事ばかりやらせて頂いて
非常に修行になって充実感を得ることが、いっぱい沢山できたのだ

何故なら私は、仕事を頼みやすい雰囲気を放っていたからだそうだ
だから沢山仕事を任されたのだ
致命的なドジを差し引いても、この扱いなのだから、もはや喜びの領域である
つまり、頼ってくれて存分に有難うである

e0234339_0335332.png

そんな訳で、仕事の最後に
お気に入りのおっちゃんに、晩御飯を誘ったら
快く、そのつもりだったと言わんばかりにOKを頂き

お好み焼きのきん太でおごってもらいましたとさ


アスパラベーコンやら、豚キムチやら、サイコロステーキやらも頼んで頂き
二人だけなのに、4000円を超える金額になり
本当にごちそう様でした、なのである

そして会計の時店員が
「カレンダーを差し上げます、来年もきん太をよろしくおねがいします」と言い
渡してくれたカレンダーが

最近自分が仕事で関わった
10000枚分金槌で金具を叩いて検品して箱詰めしたカレンダーそのものだったので
なんか知らんが面白くて笑えた

まさか、こんな所で仕事の産物をもらえるとは
いい思い出をもらったよ
[PR]
by zaki-612 | 2011-11-30 00:17 | 日記 | Comments(0)

もうすぐ仕事終わりだ

マヤ文明の終わりがどうかしたのか?

ちょっと自分の都合よく期待している自分がいるが
大変都合の良いことが起きることに期待しているぜよ!!


まぁ、それはそれとして

9月の29日から始めた短期のアルバイトも、11月28日で終了なのだよ
あたいはロマンチストで、センチネルでらうから、ちょっと寂しいなどと
感傷にひたってるのであったった

(本当は22日に終了だったのだが、色々あって日にちが延びた)


初日の頃は、久しぶりの仕事すぎて、凄まじい疲労感でいっぱいになり
仕事の後のスポーツドリンクがめちゃくちゃ美味かったと言う話だ
しかし3日目ぐらいから、仕事に慣れてしまったのか
あの感動的な美味しさは感じられなくなってしまったのであった

朝の9時から夜の7時までの6連勤は、結構しんどかったが
いつのまにか夜の8時までが当たり前の日が続き
あまちゃんな私には、なかなかの労働ファンタジーである

色々と勉強になった、為になった
金には代えられない、大切なものを学び取った

そして金を得たのである
[PR]
by zaki-612 | 2011-11-24 22:57 | 日記 | Comments(0)

キャプテンアメリカン

それはそれとして、キャプテンアメリカの映画を観てきた

本当は3人ぐらいで観に行く予定だったが
その予定が決まる前に、予定が未定のまま予定の範囲を過ぎた為
映画を観に1人で、難波を探索する事になった


感想としては
退屈を感じる事が無い、面白い映画だった
(映画で退屈な思いをした記憶は今まで無い気がするが)

今まで見てきたマーブルコミックの映画の中で
一番現実的な物語だったような気がする
だって「ヒトラーを殺せ」だぜ?テーマが生々しい

最新の映画だから、アクションの凄さは言うまでも無く大迫力であろう
あのフリスビーみたいな、フライングディスクな盾が大活躍だ
チャージングスター!!

車のスピードに追いついたり
飛行機に車で追いついたり
とにかく何かを追って、追いつくそんなソニックみたいな映画だった

そして最後の止めの、次回作の予告映像は、かっこよかったぞ
またあの眼帯のおっさんかよ、と言うのが正直な気持ちだ

個人的な評価をするなら
X-MEN以上、スパイディ未満
そんな感じだったかのう

キャプテンの、あの変なテーマ曲が今でも頭の中で流れているぜ
[PR]
by zaki-612 | 2011-11-15 20:54 | 感想 | Comments(2)

危険な安全地帯だ


by ざきのり